広島市まんが図書館

SNSフォローボタン

広島っぷをフォローする

ml-top

スポンサーリンク

まんが図書館ってなに?

広島市まんが図書館は、日本でも大変珍しい漫画に特化した図書館です。時代を代表する漫画や、漫画文化論、漫画史論等の図書資料など、実に132,000冊以上を所蔵しています。

懐かしのあの漫画から最新のものまで幅広く取り揃えてあり、子供の頃に愛読した1冊を手に取るお父さんや、最新号を読みふける子供たちで賑わっています。週末ともなると、所狭しと並んで読む市民で満員になるなど、とても人気のある図書館です。

また、広島市まんが図書館がある場所は、広島市中心地にある「比治山公園」内にあり、この一帯は美術館や遊歩道などアーチスティックな場所となっており、散歩でくつろぐ人や風景画を描く人、美術館に訪れる人などで賑わっています。

まんが図書館はこんなところ

館内案内

広島市まんが図書館のある標高約70mの小高い比治山。この山全体は「比治山公園」と呼ばれ、美しい自然に包まれた遊歩道や美術館などのアートな施設がある山頂の一角にあります。眺めも素晴らしく、連日多くの人が訪れています。

そんな恵まれた環境の中にあるまんが図書館では、館内のみなら美しい景色の中で読めるよう、外への持ち出しも可能にしています。木陰で懐かしの漫画を読む大人たちや、友達同士で笑い合いながら読む子供たちなど、ほんわかした風景が広がっています。

館内には、古今東西、あらゆる漫画や漫画にまつわる書籍などが、実に132,000冊以上所蔵してあります。一部貴重な資料となっているいわゆる「レアもの」以外は全て閲覧が可能となっています。もちろん無料です。

mt-kannnai

老若男女たくさんの市民で賑わいます

mt-seizen

目移りするくらいたくさんあります

利用案内

正面入り口を入ると右手側の階段またはエレベーターで2階へ上がっていきます。漫画棚や閲覧室、受付などは全てこの2階にあります。閲覧室に置いてある漫画は全て自由に閲覧できますので、あいうえお順に並んだ作者別の棚からお好きなものを手に取ってお読みください。

閲覧室が満員の時や、天気のいい日など、外で読みたい場合は、受付でその旨をお伝えください。外へは10冊まで持ち出し可能となっています。図書館の周りにはベンチや木陰や原っぱなど、ゆったりと過ごせるポイントがたくさんあります。

mt-kokage

外へ持ち出して木陰のベンチでゆったりと読むことができます

コレクション

日本のアニメは、世界中のいろいろな文化を吸収することで発展を遂げてきました。今や日本のアニメは世界中から「新しい日本の文化」として認知されており、大きなイベントも世界各国で行われています。ここ広島市まんが図書館では、そんな文化としての漫画という視点から見た資料として、様々なコレクションを所蔵しています。

そこには日本が誇る漫画文化のルーツを垣間見ることができます。

平安時代に書かれた肉筆絵巻「鳥獣人物戯画」、江戸時代に流行した「鳥羽絵」、葛飾北斎が絵手本として発行したスケッチ画集「北斎漫画」、現代漫画の草分けになる明治や大正時代の大衆漫画、「週刊少年マガジン」からドラえもん、サザエさんにドラゴンボールなどなど、様々な漫画の歴史を知ることができます。

また、広島コーナーでは広島にゆかりのある作家作品や、広島を舞台に描かれた漫画を中心に揃えてあります。ここでは、やはり原爆をテーマにした作品が多く、はだしのゲンをはじめとするヒロシマの歴史を読むことができます。

外国語コーナーでは、外国語に翻訳された日本の漫画や、外国ご当地漫画も読むことができます。日本の漫画と比べ、視点や描き方の違いをみるのも面白いですよ。

mt-gaikoku

めずらしい「はだしのゲン」の英語バージョン

イベント

講座

日本の漫画文化を広めるための講座を「漫画講座」として定期的に行っています。毎回講師に漫画家を招き、幅広い世代それぞれに合わせたとても楽しい講座を受けることができます。

小学生を対象とした「イラストの描き方講座」や、中学生を対象とした「パソコンを使ったイラストの描き方講座」、一般を対象とした「似顔絵が上達する講座」、4コマ漫画のコツやストーリーの描き方まで興味深い講座が盛りだくさんです!

講座を受講するにはこちらをご確認の上、お申込みください。

まんが大賞

その年にスポーツ、芸能、政治、経済などで話題になった人、物、出来事などを描いた明るくユーモアにあふれる1~4コマのまんがをプロ・アマチュアの別を問わず、幅広い世代から募集して行うコンテストを行っています。

こちらは年々応募数が増えてきており、現在では500作品を超える応募になっています。応募作品は大賞や優秀賞をはじめとする各賞に加え、入賞作品展も行われます。皆さんもぜひ参加してみてください。新しい才能を発見できるかもしれません(笑)

まんが大賞への応募はこちらをご確認の上、お申し込みください。

周辺情報

比治山公園

比治山は広島市中心部の外れにある小さな山で、この山全体を公園としてあり「比治山公園」と呼ばれています。ここからは広島市や瀬戸内海が一望でき、中心地近くにあって自然が豊かなことから市民の憩いの場となっています。

まんが図書館や広島市現代美術館をはじめとするアートな雰囲気もあり、遊歩道をのんびりと散歩しながら写真を撮ったり絵を描いたりする人々を見かけます。

また、春は桜の名所として有名で、週末ともなると昼夜を問わず見物客で賑わいます。夏には木陰で読書、秋には紅葉、豊かな自然を楽しむことができる公園です。

mt-sakura

比治山公園の夜桜に浮かび上がる提灯

広島市現代美術館

比治山公園には広島市まんが図書館に加え、広島市現代美術館があります。「主として第二次世界大戦以降の現代美術の流れを示すのに重要な作品」、「ヒロシマと現代美術の関連を示す作品」、「将来性ある若手作家の優れた作品」という3つの方針を掲げており、見ごたえのある現代美術が常時展示されています。

また、従来の美術分野のみならず、建築やデザインといった分野も積極的に取り入れており、特に若い世代の作品を多く取り扱っています。映像やパフォーマンスといった様々な表現方法にも力を入れており、まさに現代の美術を堪能できる場所となっています。

広島市現代美術館
広島市現代美術館の特徴 広島市現代美術館は、広島城築城から400年にあたる1989年に開館しました。その名の通り戦中戦後以降のすぐれた...
gb-panorama

自然に囲まれた環境にある現代美術館

利用案内/アクセス情報

広島市まんが図書館

所在地

  • 広島県広島市南区比治山公園1番4号
  • 082-261-0330

開館時間

  • 10:00~17:00

休館日

  • 月曜日(祝日の場合は開館)
  • 祝日の翌日(祝日が土日月に重なる場合はその翌日)
  • 奇数月の末日(図書整理日)
  • 年末年始(12/29~1/4)

本の閲覧

  • 2階の閲覧室及び図書館周辺の木陰やベンチ(外への持ち出しは10冊/人まで)

本の貸出し

  • 2週間以内の返却で10冊まで/人

アクセス

  • 路面電車でお越しの方:
    広島駅より5番の路面電車で「比治山下」電停下車して徒歩約800m
  • 自家用車でお越しの場合:
    比治山公園内に無料駐車場あり(115台まで 利用時間9:00~19:00)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

広島っぷをフォローする