アヲハタ ジャムデッキ

SNSフォローボタン

広島っぷをフォローする

aj-top

アヲハタは広島県竹原市にある日本一のジャム生産メーカーです。「農産加工品の美味しさは、その原料によって7割が決まる」という考えより、品質第一主義を貫き、原料については徹底した吟味を行っています。その姿勢からアヲハタジャムのファンは多く、日本中の家庭で親しまれています。その丁寧なジャムづくりで、安心とおいしさを日々食卓に提供し続けています。
アヲハタ
アヲハタ株式会社は、広島県竹原市に本社のある食品会社で、缶詰やジャムを製造している会社です。アヲハタブランドで商品を展開しており、その中...
スポンサーリンク

アヲハタ ジャムデッキとは?

aj-info

photo by 瀬戸内Finder(明るく迎え入れてくれるジャムデッキのスタッフ)

アヲハタ ジャムデッキのデッキ=DECKは、D=Discovery(発見)、E=Emotion(感動)、C=Creative(創造)、K=Knowledge(知識)という意味が込められてネーミングされています。ここは、もとの製造工場を改装し、アヲハタジャムのおいしさとを伝えるため一般に公開したアンテナショップ型の施設です。アヲハタジャムの特徴や取り組みを紹介するとともに、工場見学やジャムづくり体験などもできます。

「正直・信用・和」というアヲハタの社訓にもあるように、製造に関する様々な情報を広く公開することによって、その美味しさを伝えるとともに安心して食卓へ迎え入れてもらうための環境づくりの場となっています。

工場見学とジャムづくり体験は、予約がなかなか取れないほど人気で、その人気ぶりは2か月先の予約がすぐに埋まってしまうほど。ファミリーで、お友達同士で、カップルで、ぜひ参加してみてください!

施設のご案内

アヲハタジャムの紹介

aj-shokai

photo by ひろしま観光ナビ(ジャムシアターと情報の木)

aj-gallary

photo by Tatu-tatu兄やんBlog(まるでインテリアのようなジャム瓶がかわいいギャラリーの風景)

ジャムシアター

まずはここ、ジャムシアターでアヲハタの紹介やジャムづくりの秘訣などを見てみましょう。ジャムの歴史やジャム工場の秘密など、興味深いテーマのアニメーション映像などが楽しめます。

どんなふうにジャムが誕生したのか、そしてアヲハタがつくるジャムの特徴などをシアターでしっかりと学習したら、次の「情報の木」を見てみましょう。

情報の木

真っ白な木々には身を模したパネルがかけられています。このパネルにはアヲハタジャムの情報がたくさん書かれています。アヲハタ製品のおいしさと安心の秘密、工場のクリーンシステムなど、たくさん知ることができます。

ジャムは毎日食べるもの。だからこそ、こうした生の情報を知ることができるのは日々の安心につながります。アヲハタジャムの秘密を知った後は「ジャムギャラリー」を覗いてみましょう。

ジャムギャラリー

円形のかわいい子部屋には歴代のアヲハタジャムと世界のジャムが並べられています。色とりどり色んな味のジャムがあります。ブルーベリーの紫、イチゴの赤、マーマレードの黄、杏子のオレンジ、ジャムの入った瓶の数々はまるでインテリアのようです。

備え付けのモニターではアヲハタ創業時の様々な物語を見ることもできます。

カフェ

aj-cafe

photo by ナナタニッキ(開放的なカフェでおくつろぎください)

ジャムデッキカフェ

ひと息つきたくなったらここ、ジャムデッキカフェでどうぞ。珈琲、紅茶、カフェ・ラテ、アップルジュースなどがあります。アヲハタ ジャムデッキは館内どこをみても綺麗で、すみずみまで手入れが行き届いています。そんな清潔な館内で、美しい瀬戸内の風景を眺めながらいただく珈琲は格別のおいしさです。

余談ですが、この記事を書いているワタクシが思うに、ここのトイレは世界一きれいなんじゃないか、と思っております(笑) ぜひ(笑)

スカイデッキ

アヲハタ ジャムデッキは瀬戸内海に面した立地になっています。目の前に広がる内海の対岸には通称「うさぎ島」と呼ばれる小さな島があります。たくさんのうさぎが生息しており、とても人気の観光地です。

ここにはそんな素敵な風景を眺めながらリラックスできるデッキが用意されています。潮風を体いっぱいに浴びながら美味しいジャムと美味しい珈琲をお楽しみください。

ジャムショップ

aj-shop

photo by きまぐれゴンの暇つぶし(ここでしか買えないプレミアムなジャムもあります)

しっかりとジャムデッキを満喫したあとは、やっぱりお買い物がしたいところ。ここジャムショップには、アヲハタの製品がずらっと並んでおり、ここでしか手に入らないレアなジャムからお馴染みのジャムまでいろんな商品を購入することができます。

瀬戸内限定シリーズのジャムや、高級なコンポートジャム、洋酒入りのちょっと大人なジャムまで思わず目移りしてしまうくらい美味しそうなジャムがたくさんあります。日々の食卓に欠かせないものだし、ここは気合を入れて大人買いしちゃいましょう(笑)

おすすめは、創業時の社名「旗道園」と書かれたラベルが貼ってある創業当時の味を再現したもの。瓶も昔の形を再現してあり、レトロな雰囲気がとてもおしゃれな逸品です。もちろん、ここでしか買えません。

>> アヲハタブランドのジャムはこちらからご覧ください

体験プログラムのご案内

工場見学

工場見学コースでは、アヲハタではお馴染みの「アヲハタ 55ジャム」の製造工程を見学することができます。完全予約制で人数も制限されているので、慌てることなくゆっくり見学できます。ビデオ鑑賞や試食もあり、充実した内容になっています。工場内は甘い香りに包まれており、ジャム好きにはたまらないひと時になりますよ!

>> 予約状況カレンダーはこちらからからご確認ください

>> 予約の申し込み方法はこちらからご確認ください


工場見学が可能な日

  • 火~土曜日(祝日・年末年始を除く)

対象年齢

  • 全ての年齢(幼児の場合は保護者同伴)

所要時間

  • 約1時間30分

見学時間の選択

  • 9:30~10:30、13:00~15:00の中で好きな時間帯を指定可能

料金

  • 無料

申し込み人数

  • 1~80名まで(原則ほかのグループと合同見学になります)

見学内容

  • 概要説明(約10分)、ジャムのビデオ鑑賞(約10分)、低糖度ジャム専門工場の見学(約40分)、試食(約20分)、質疑応答他(約10分)

ジャムづくり体験

aj-jamdeck

photo by JAF(作ったジャムはオリジナルラベルで瓶詰にしてもらえます)

アヲハタ ジャムデッキで一番人気のイベントです。これを目がけてくる人も多く、なかなか予約が取りづらい状況になっています。予約の受付は、参加希望日から数えて2か月前の第一営業日となっています。おそらくこの日を逃すと希望日の参加は難しいと思われますので、予約開始日は予めメモしておいて忘れないようにしましょう!ファミリーで、お友達同士で、カップルで、ジャムと一緒に楽しい思い出を作ってみませんか?

>> 予約状況カレンダーはこちらからからご確認ください

>> 予約の申し込み方法はこちらからご確認ください


ジャムづくり体験が可能な日

  • 火~土曜日(祝日・年末年始を除く)

対象年齢

  • 中学生以上(小学生以下の場合は保護者同伴)

所要時間

  • 約2時間30分

体験時間の選択

  • 9:30~12:00、13:30~16:00からお選びください

料金

  • 1セット800円(200g入りの瓶4本)

申し込み人数

  • 1~33名まで(原則ほかのグループと合同体験になります)

体験内容

  • 概要説明(約10分)、ジャムづくりの説明(約20分)、ジャムづくり体験(約60分)、ジャムのビデオ鑑賞(約10分)、低糖度ジャム専門工場の見学(約40分)、質疑応答他(約10分)
  • 「いちごジャム」「オレンジマーマレード」「ブルーベリージャム」の3種類があります。3種類それぞれ、つくり方や所要時間が異なるので、各回いずれか1種類のジャムを選択します。

アクセス情報

所在地

  • 広島県竹原市忠海中町1-2-43
  • 0846-26-1550

開館日

  • 火曜日~土曜日(9:30~16:30)

休館日

  • 日曜日・月曜日・祝日・年末年始・その他指定休館日あり

アクセス

  • 電車でお越しの場合:
    JR呉線「忠海駅」 → 徒歩約5分
  • 自家用車でお越しの場合:
    広島方面 → 山陽自動車道 → 河内IC → 約40分
    岡山方面 → 山陽自動車道 → 本郷IC → 約30分

スポンサーリンク

この記事をシェアする

広島っぷをフォローする